医療法人山のサナーレ・クリニック
全体写真

外来サービス

【 精神医学的診断 】
世界保健機関による国際疾病分類ICD-10、米国精神医学会による精神障害診断分類DSM-IVでの診断を行います。

【 薬物療法 】
診断にもとづいて心の病気のさまざまな症状を軽減するお薬を処方し、効能や副作用などの薬剤情報を提供します。

【 精神療法 】
精神科医により、簡易的で支持的なものから洞察的で特殊なものまで、その症状や病態に応じて行われます。

【 各種心理検査・カウンセリング 】
必要に応じて臨床心理士により子供からお年寄りまで種々の心理検査や心理療法(来談者中心的なものから各種アート・セラピーまで)が提供されます。

【 児童・思春期外来 】
精神科医、臨床心理士のチームにより、不登校から子供のうつ病そして摂食障害、発達障害など種々の児童思春期に生じる行動・情緒の障害に対して、診断と治療サービスが提供されます。必要があれば学校関係者・保護者を交えてカンファランスが行われます。

【 こころの訪問看護サービス 】
訪問看護ステーション願いのなる木のスタッフ(精神科看護師・作業療法士)が家庭訪問を行い、自宅療養や社会生活上のさまざまな援助を行っています。

【 医療福祉相談 】
精神保健福祉士により精神保健及び社会福祉に関するさまざまな相談、援助を行っています。


経営理念と基本方針
設備の紹介・1F
設備の紹介・2F
設備の紹介・3F
外来サービス
入院サービス
各専門職の役割
リハビリテーションサービス
ソーシャル・サポートサービス
オプショナルサービス
医療倫理
患者様の権利と義務
病院概要・交通アクセス
採用情報関連
TOPページへ
山のサナーレクリニック